スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4弾リミテッド点数表byズーシミ 黒・青・多色

黒・CA3
7 《冥府門の呪兵団》
5 《火葬場のオーク》
5 《黒宮の焼却炉》
4 《黄泉帰りの死者》
4 《呪毒の霧》

黒・CA3以外
9 《髑髏兵の騎将》
8 《玉藻前》
8 《暗殺》
7 《ジャック・ザ・リッパー》
7 《黒宮衛士隊》
6 《盗賊王 ギルスティン》
6 《魂を拾う大鴉》
6 《魔鋼の機人 ゼノ》
6 《リャブー族の輪唱術師》
6 《廃都の生き残り》
5 《黒狼傭兵団》
5 《タグの毒矢吹き ヌンガー》
5 《ザルガンの呪葬砲》
4 《地下図書館の受付嬢》
4 《邪悪なる召喚》
2 《ロヴォスの暗黒祭壇》

青・CA3
9 《熟達したミスラム工匠》
7 《トウアの学徒》
6 《異変察知》
6 《五賢島会談の守備兵》
4 《蒼眞の隠密》
4 《青き潮満ち小手》

青・CA3以外
9 《海風の皇子 テイハ》
8 《光波の聖剣士 ユセナ》
8 《永久の歌声の人魚》
7 《深海の伝令》
7 《海王鯨》
7 《出雲阿国》
6 《メアリー・リード》
6 《マジュラオニヒトデ》
6 《防波のミスラム像》
6 《利巧の豪商 ワシュウ》
5 《時実りの秘術家》
4 《迅速な調達》
2 《玉虫勾玉》
2 《クロノグリフの暴走》

多色
10 《関羽》
9 《青魔鋼の剣士》
9 《雷山の双頭龍》
7 《予兆の姫巫女 イルミナ》
7 《タグ育ちの雷射手》
7 《風雷拳の極意》
6 《風雷拳士 ファルトー》
6 《アルセーヌ・ルパン》
6 《白狼にまたがるノーム》
6 《傭兵女帝 ベルスネ》
6 《女帝の呪雷》
5 《海獣の奇兵》
4 《命と魂の刻印》
4 《ソウルリリーフ》
4 《交魂の予知夢》
∞ 《滅史の災魂 ゴズ・オム》


スポンサーサイト

4弾リミテッド点数表byズーシミ 白・橙・紫

10 神
9 爆弾
8 優秀
~初手級の壁~
7 優良
6 普通
5 ぎりぎり
~プレイアブルの壁~
4 できればデッキに入れたくない
3 基本はデッキに入らない
2 よほどのことがない限りデッキに入れることはない
1 何をしてもデッキに入らない

白・CA3
8 《グレート・グランシープ》
7 《シルヴァライトの鉱脈》
6 《光を導く大角》
5 《慈光塔の番人》
5 《聖命潮流》

白・CA3以外
9 《聖女教皇 ファムナス》
9 《リチャード獅子心王》
8 《白雪姫》
8 《暁光の御使い》
7 《祈りの護衛士 アルル》
7 《鉄の聖霊》
7 《神攻の聖戦車 メルカヴァ》
6 《誓剣の重騎士》
6 《聖弾の弓術士》
5 《王宮庭鳥》
5 《エンジェリックウォール》
5 《神速の討魔騎士》
5 《生還》
4 《五賢島の誓い》
3 《白輝の鼓舞》
2 《絆のメダル》

橙・CA3
8 《流砂の模造剣》
7 《虹色カメレオン》
6 《ラティスの地龍狩り》
5 《血を嗅ぐ大牙》
5 《ナーシアの祖霊護り》
5 《ルバルスの宝石かじり》
4 《輪廻の環》

橙・CA3
10 《虎面の大盾 リズネル》
9 《丸まる赤鱗》
8 《覇力砕きのゴーレム》
8 《大地の呼び声 ナーシア》
7 《巨人の剛力》
7 《若木の援兵》
6 《モンテスマ》
5 《覇力絡めの樹海》
5 《覇力乱しのつぶて投げ》
5 《黒岩熊》
5 《鉄錆蟻の大群》
4 《神山の護衛隊》
4 《ヒッポリュテー》
2 《古き精霊門》

紫・CA3
7 《伝承の紫炎》
6 《シグニィの雷弓大隊》
6 《操雷の大魔術師》
5 《ミノタウロスの遊撃手》
3 《雷力飛空塞》

紫・CA3以外
9 《雷帝二世 ガイブニッツ》
8 《特攻する狂飛竜》
8 《大翼の勇者 スワティマ》
8 《アッティラ》
7 《雷狐精》
7 《雷魂の大飛竜》
7 《雷火の祖霊廊》
6 《嘆きの庭の番人 ベル・シグ》
6 《魔杖の雷力師》
5 《雷力の戦導者 メイザー》
5 《烈風の弓使い》
5 《紫式部》
4 《陣崩しの雷風》
3 《飛雷宮の巡回飛兵》
3 《ウルスハの突風平原》
2 《雷震波》

意見募集中です(迫真)

ラスクロデッキ 5色ゴズオム&ヴァイヤ

ユニット
レベルⅠ 9
3 予兆の姫巫女 イルミナ
3 ルバルスの宝石かじり
3 闇の全知者 ヴァイヤ

レベルⅡ 5
3 アルセーヌ・ルパン
2 廃都の生き残り

レベルⅢ 15
3  
3 関羽
1 雷山の双頭龍
2 戦いの天使
2 女拳聖 ベルカ
2 悲哀の堕天使 ニルシー
1 髑髏兵の騎将
1 皇護の刃 イズルハ

ヒストリー 3
2 龍王の厄災日
1 アンクアの護符

スペル18
3 癒しの光
2 浄化の矢
1 時空の聖視

1 神域の盗掘
3 呪殺
2 暗殺
1 カオスバニッシュ
3 時の捻じれ
2 異変察知


CA3:2:1:0=17:19:11:3
白:橙:紫:黒:青=19:14:4:20:15

お久しぶりです。4弾が発売してもう2週間以上経ちましたね。
この2週間、大会に出場する権利が懸ったイベント、ツアー名古屋に向けてデッキを考えていました。
通常であれば、流行っているデッキに強いデッキなどを考えるのですが、今回は最新弾の発売直後であるため、4弾の強いカードを使ったデッキを作ろうと思いました。
4弾のカードの中でも、ゴズオムは色々な意味でもっとも強烈なカードで、このカードを使ったデッキを作ることは早い段階で決まりました。

ゴズオムの強みはSSに置くと5色出ることです。
このカードをSSに置けば、さまざまな色のダブルシンボルのカードが容易にプレイできるようになります。
しかし、CAが0であるという点が大きなデメリットです。ですが、このカードはCAヤードから出すことが出来、またその条件を満たすと大量破壊効果が発動します。
この能力を活かすために、SSから5色出るような構築が求められました。

では5色の組み合わせをもっとも活かすことができるカードは何か?
それは、今まであまり日の目を見なかった《闇の全知者 ヴァイヤ》です。
このデッキでは回復、ドロー、除去のスペルを使うことで、莫大なアドバンテージを稼ぐことができ、また大量のドローによって不安定な5色の動きを安定させることができます。
CA1であることや、CBのスペル回収も動きにかみ合っており、影の主役と言っても過言ではありません。

デッキの構造自体はシンプルで、除去+大型ユニットという風になっております。
CA1やCA0が大量に入っているため、発展速度は遅めなのですが、除去によって時間を稼ぐことができるようになっています。
時代Ⅲまで発展すれば、強力な大型ユニットによって制圧することが可能です。
除去の選択はメタに合わせるべきで、今回のツアー名古屋の結果を受けて変えてみると良いと思います。

ツアー名古屋では、自分はこのデッキを使ってベスト4という結果に終わりました。
また、デッキシェアをしていたぐんじーるさんは2位に入ることができました。

このデッキは構築にかなり頭を悩まされましたが、プレイングの難しさもトップクラスだと思います。
しかし、今までにない動きをする、回しててとても楽しいデッキです。
やる気のある方は是非練習して使ってみてください。

大会簡易レポ ラスクロTOUR&FFTCGマスターズ in 京都

お久しぶりです。京都で久々にリアルラスクロとFFTCGしてきました。
結果からいうとラスクロはBest4で権利獲得はEveのみとなりました。
以下が使用デッキです。

ユニット27
レベルⅠ
3 メディアの従者
2 夜を盗むもの ライーサ
3 マスタートウリョウ キズキ
2 白き森のエルフ


レベルⅡ
3 メディア
2 不死兵団
1 セミラミス

レベルⅢ
2 黒騎将 ウーディス
3 停戦の使者
2 アーサー
1 邪光の獣 ニルヴェス


レベルⅣ
1 ルシファー
2 ブリュンヒルデ

ヒストリー13
3 盗賊の魂
1 黒の宝珠
1 ダークマテルの指輪
1 闇の魔穴
3 ヴェス大聖堂
3 竜王の厄災日
1 エクスカリバー


スペル10
3 呪殺
2 カオスバニッシュ
2 魂の両断
1 縫合再生術
2 束の間の平和

黒:白=28:22 CA3:2:1=19:27:4

このデッキを選択した理由は、橙のランプ系のデッキが多いと読んでいたからです。
橙デッキは基本的にSSを並べてハイカロリーなカードを連打する動きが強いデッキです。
それゆえ、相手がSSを並べる前に手札の強いカードをハンデスで落として、厄災日でリセットするという動きのできる白黒が勝てると思いました。
実際、スイスラウンドでは青橙、黒橙が多く、また相性の悪いと思われる黒橙魔弾デッキ相手にもウーディスCBで魔弾を落とすなど運のよさもあって、7連勝することができました。
シングルエリミネーションは、QFは予選でも当たった方の黒橙は相性の良さで勝ちました。しかし、SFで青橙黒CBデッキと当たり、序盤は呪殺とハンデスでイニシアチブを握りましたが、厄災日がなかなか引けず、相手の方にも厄災日を引かれないと割り切ったプレイをされ、オーラや凍結で攻撃を通され続けて負けました。


翌日のチーム戦は名古屋のFF勢で水土セオドア・水風レオコンボ・火氷で出ました。
自分の認識では、環境はビート寄りで、火雷やチョコボなど早い攻めを見せるデッキが多いと読んでいました。しかし、水光や風氷ライトニングなど考えてもいなかったところと当たり、かなりテンパってしまいました(笑)
自分はセオドアを使い、個人4-2、チーム4-2でしたが、オポの高さでなんとか抜けることができました。
SFは6回戦でも当たった三闘神チームと当たり、0-3で負けてしまいました。
実力・環境理解度で圧倒的に負けたと感じたので、次回はもう少し話し合いや練習を積み重ねていこうと思いました。


権利は取れなかったとはいえ、勝てない病は克服した気がするので、次の大会で勝ちたいと思います!w

ラストクロニクル デッキ【5色宝珠】

ユニット
レベルⅠ 15
3 白き森のエルフ
2 マスタートウリョウ キズキ

3 流浪のドルイド
3 魂石のドルイド

1 闇の全知者 ヴァイヤ
3 アルキメデス
 
レベルⅡ 5
3 メディア
2 貪欲なオーク

レベルⅢ 7
2 戦いの天使
3 女拳聖 ベルカ
2 ヴラド・ツェペシュ

スペル 10
1 聖繕
3 循環する魂
3 呪殺
3 収穫の時

ヒストリー 13
2 竜王の厄災日
2 白の宝珠

2 橙の宝珠
1 紫の宝珠
3 黒の宝珠
2 青の宝珠
1 トウアの技術教本


CA3:2:1=16:30:4
白:橙:紫:黒:青=12:14:1:14:9



リアルラスクロもいよいよ本戦ですね!
僕は権利がないので、オモシロデッキで遊んでいます(笑)

5色宝珠ということですが、紫要素は聖繕で出す前提の1枚の宝珠のみとなっております。
動きはコントロールデッキで、ドルイドでSSを並べてから、宝珠を出して《収穫の時》を打ったり、メディアで宝珠を載せて盤面を耐えながら、ヴラドやベルカにつなげるといった感じです。
特に強いのが白黒橙の宝珠にカウンターが大量に載っているときで、相手は《アルキメデス》1体すら突破できなくなることもあります。

色事故は多いですが、使ってて楽しいですし、かみ合う展開になればかなりの強さを見せるデッキです。使ってみてはいかがでしょうか。
プロフィール

ズーシミ

Author:ズーシミ
FFTCG、ラストクロニクルについてなんか書きます。

Twitter:mdktsk

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。