スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストクロニクル デッキ『黒橙アグロ』

ユニット
レベルⅠ
3 バストリアンバーサーカー
3 乱世の走狗
3 遥かなる地の巨人
3 リャブー族の黒霧溜め
2 老練な盗賊
3 マーリン
3 血風の狂戦士 バルカヌス
3 生きた大剣
3 ガイラントの尖兵
2 レッドベアー


レベルⅡ
3 タグ荒野のオーク
3 モロクの火炉番
3 戦刃の織り手 カーリーン

レベルⅢ
3 ナイトクドゥラク
2 森の護り手

スペル
3 狂乱の士気
3 巨体化

ヒストリー
2 異界の転呪門

黒:橙=31:19
CA3:CA2:CA1=17:27:6



パパっと殴って、オワリッ!
厄災日? 大丈夫だって安心しろよ! ヘーキヘーキ

※11/16追記
思ったより強いデッキだったので、真面目にプレイングを解説します。
SSは3枚以上には伸ばしません。なぜなら、引いてきたユニットをSSにするくらいなら出す方が強いからです。1コスト2コストのユニットがほとんどなので、SS3枚でも十分手数で押すことが可能です。
基本的に時代はⅡでストップします。モロクの火炉番や異界の転呪門といったCAをリソースに使うカードや、乱世の走狗などCA7以上で強くなるユニットを生かすためです。
対厄災日のプレイングに関してですが、さっさと3~4体展開してできるだけ序盤に打ってもらうのが一番良いです。基本的に白側が後手後手に回り続けるので、リソースで負けていても乱世の走狗やモロクの火炉番が受けられなくて勝てます。
SRも必要ないですし、苦手なデッキもほぼ無いので、最強デッキの一角ではないかと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

ズーシミ

Author:ズーシミ
FFTCG、ラストクロニクルについてなんか書きます。

Twitter:mdktsk

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。