スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスクロ 脳内deデッキ構築

"Zephylon Deck Wins"

ユニット
レベルⅣ 3
3 ハンニバル・バルカ


レベルⅢ 8
3 紫雲のワイバーン
3 真田幸村
2 源義経


レベルⅡ 7
3 雷神の使徒
2 雨雲の魔術師
2 雷帝 バルヌーイ


レベルⅠ 17
3 雷鳴を集めるミノタウロス
2 堕落した射手

3 疾風の弓使い
3 若きミノタウロス
3 サンダースピリット
3 雷を呼ぶもの


ヒストリー 3
2 雷鳴の壺
3 ユーカリスの首飾り


スペル 9
3 雷流術
3 シグニィの雷気
3 嘆きの雨


CA3:21 CA2:26 CA1:3

1.なぜ紫単色なのか?

 ダメージを与えるカードは同じダメージを与えるカードとシナジーするため、それらのカードを多く入れるとデッキが強くなりやすい。ダメージは今のところゼフィロン特有の効果なので、ゼフィロンのカードのみでデッキを構成すると良いというわけだ。
 似たような効果に黒のマイナスがあるが、今のところ効率の悪いカードしかない。安定性を考えても黒を混ぜる理由は薄い。
 真田幸村はトリプルシンボルなので単色が最も使いやすいだろう。

2.どういった動きをするデッキなのか?
 スターター構築環境ではカードアドバンテージを取るカードがほぼ無かった。そのため、《ヴァイスガート弓騎士団》や《王宮衛士隊》でライフアドバンテージを取る白デッキや、それらのカードが生かされる前にライフを削りきる黒テンポデッキが主流だった。
 カードがすべて解放されたことで、《血風の狂戦士 バルカヌス》というテンポの化身のようなカードや、《龍王の厄災日》というテンポデッキに対する強力なアンチカードが加わった。テンポデッキはより受けづらく、白コントロールはより固く進化するだろう、と考えた。このデッキは、それらのデッキに対して有効な動きを持っている。気がする。
・対テンポデッキ
 テンポデッキの主役は《血風の狂戦士 バルカヌス》や《遥かなる地の巨人》だろうが、パワー1500や2000のカードを出していく展開も多いだろう。《雷流術》はそんな展開に大して強いカードだ。
 また《真田幸村》はレベルⅢでありながら、時代Ⅰからパワー2000を除去することができる。設置代以外はコストも必要ないし、カードアドバンテージも得られることができてお得。
 《雷神の使徒》は自身や《紫雲のワイバーン》のCBとの合わせ技で2000を除去することができるし、腐ってもパワー2500なので2000に対して強い。
 ハンニバル・バルカはCA1だが、CBがそれをもって余りあるテンポ・カードアドバンテージを稼ぎ出す強力な効果だ。
 そんなわけで、テンポデッキには《雷鳴を集めるミノタウロス》などでバルカヌスや巨人を対処しつつ―もしくは無視しつつ―2000を相うちしたり、アドバンテージを取りながら除去する展開になるだろう。
・対コントロールデッキ
 コントロールデッキというのは重くて強いカードを多用するデッキなので大振りな展開になりやすい。それに対してゼフィロンに多いキーワード能力『速攻』は有効だ。
 特に《源義経》は3500や4000を並べてドヤ顔している相手に対してつよい。《ハンニバル・バルカ》も―義経ほどにでは無いにしても―コントロールに対して受けを成り立たせづらい強力なカードだ。《サンダースピリット》はCA3にしてはかなり優秀。義経は時代Ⅲの方が強力なので、ハンニバルが無いときは《堕落した射手》との兼ね合いも考えて時代を進めるかどうか考えたい。
 コントロール相手には、2コスト2000や速攻でライフを削って《源義経》といった展開になるのではないだろうか。

3.カードの選択について
 CA3は《スワントの斥候》《ゼフィロンの風》を除いてフル投入の21。ハンニバルがめくれたらある意味CA3がめくれるより強い展開になるので、ハンニバルも数えて24とする。
 CA2のカード選択だが、ダメージを与えるカードから順に入れていった。《雷火獣》《シグニィの雷司祭》のような受動的カードは抜いた。ていうか《雷火獣》よわくね?
 《サンダーアロー》に関しては、テンポには重く、コントロールは3000が多く単体で役に立ちづらいと思ったので入れていない。ユニットによる効率のいい除去を優先した。

4.おわりに
 まあ、所詮脳内だし、普通に弱いかも。
スポンサーサイト

テーマ : カードゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ズーシミ

Author:ズーシミ
FFTCG、ラストクロニクルについてなんか書きます。

Twitter:mdktsk

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。