スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FFTCG 限定構築デッキ 風雷『仲間を求めて』

自分のエリアの予選終わったのでデッキ公開します。

フォワード21
・5コスト
3 ティナ
2 シャドウ
・4コスト
3 モグ
2 ロック

・3コスト
3 セッツァー
3 エドガー
2 ウーマロ
・2コスト
2 ロック
1 インターセプター

アイテム3
3 バスターソード

バックアップ17
3 赤魔導士
2 ケットシー11
2 アルバ

3 シド・ポレンディーナ
3 シド・ヘイズ
2 エアリス
1 パブロフ

1 サラ

召喚獣9
3 chap11ラムウ
3 オーディン
2 chap9ラムウ

1 アレキサンダー

雷:風:光:氷=24:20:4:2


自分がこのデッキを作ろうと思った理由は、chap10で出たバスターソードに可能性を感じていたからです。
chap10環境でもバスターソードデッキはありましたが、ユフィに装備して受けに使うタイプのデッキでした。
もしもフォワードをブレイクゾーンに置いて別のフォワードを呼び出すカードがあればどんどんフォワードを増やすことが出来るな~、と妄想していました。
そこにセッツァーというぴったりなカードが出たことで、chap11ではセッツァーとバスターソードのコンボデッキを絶対に組もうと思いました。

発売直後の大須某店での練習ではかなり勝率が高かったので、このデッキは強いと確信しました。

予選は4-2からプレーオフ勝ちで権利だけゲット。2負けは神谷さんとの風雷ミラーと水土の相手のブン回り&自分の大事故でした。


このデッキは細かいテクニックがかなり多くて、使いこなそうとするには練習が多く必要です。
とりあえず簡単にプレイングの方針を解説します。
1~4ターン目 バックアップを並べる。フォワードはできるだけ出さない。ティナと、セッツァーorバスターソードを手札に揃える。
4~6ターン目 3~5枚バックが並んだらコンボ開始。ティナを出しバッソ装備、セッツァーでティナをサクってバッソでロックorモグ、セッツァーでウーマロを場に出す。
6ターン目以降 セッツァー生きてたら勝ち。除去されたらなんとかなるプランを考えましょう。
12ターン目以降 この頃に勝てなかったら山札の中から勝ち手段が消えてるでしょう。

ウーマロが出ていればP持ちラムウなど雷のアクティブ限定除去は効きません。
もちろんダル状態のフォワードがいなければウーマロの効果は使えませんが、バスターソードで出るフォワードはダルで出ますし、モグは自力でダルになれるので、味方を殴らせることで避けられます。
全体除去は致命的ですが、限定構築環境には1枚で全体除去できるカードは存在しないので、早いターンにコンボが決まれば間に合うことはありません。エアリスがあればさらに盤石になるでしょう。

ソードメイデンに殴られきる前にコンボが決まってエドガーやウーマロで除去できるので、ソードメイデンには強い部類のデッキです。
序盤はバック出すだけなので速攻されるときついんですが、EXである程度受けられますしウーマロ呼べばなんとかなります。

反省点としては弱かったインターセプターを抜いてアレキサンダーにしておけば良かったと思いました。
土が多くアレキサンダーが強い環境だったのと、召喚獣が増えればティナが強くなるからです。

デッキ名はセッツァーのイベントで流れる名曲にあやかって「仲間を求めて」。これしか考えられない!w

FF6のキャラがずらっと並びますし、動きが多く考えるのが楽しくて、強いデッキなので一度組んでみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ズーシミ

Author:ズーシミ
FFTCG、ラストクロニクルについてなんか書きます。

Twitter:mdktsk

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。